A murmur of Kai

今年のモットー「挨拶はした者勝ち! 相手の為ではなく、自分の為!」

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

マクガフィン 

昨日は、有栖川先生の講演会に行ってきました。
関西ミステリ連合?(関西のいくつかの大学のミステリ研で作られて団体みたい)
が主催みたいでした。

あらかじめ質問が用意されてて、それに先生が答えていくという形の講演会でした。
面白かったです。今までで一番面白かったように思います。
(河内先生との対談はまた別格)

そこで、「マクガフィン」という言葉を一つ覚えました~

御大への質問で定番なのは「火村の過去はいつ明らかにされるのか?構想はちゃんとあるのか?」
ですが、そこで取り上げられた言葉。

「マクガフィン」・・Wikipediaに載ってます。(詳細はそこで^^;)

「マクガフィンとは単なる「入れ物」のようなものであり、別のものに置き換えても構わないようなものである。」

・・・て、イマイチわからんけど^^;
つまり、サスペンスだのアクションものなので、「何か重要なもの・・危険物とか、非常に高価なもの」をある場所へ安全に運ぶ・・というような展開があるけど、その場合、「何か重要なもの」は、具体的に「何か」である必要はないってことみたいですね。

火村の過去はようするに「マクガフィン」らしいです。
つまり、火村英生という男には過去に何かがあった・・・ということが重要で、それが「何か?」というのはたいして意味がない。

う~~~~ん。
私らまるめこまれてるわ~~~って最初身構えて聞いてたんだけど、最終的には納得させられてしまいました(笑)
火村の過去は気になるし、知りたいけれど、知ったところで「ふ~~ん」ってなりそうな気がする。
私にとって納得いくような答えでなければ、「知らない方がマシだった」ってなりそうです。

まあ、それでも、先生は全然考えてない訳じゃなくて、7つぐらいパターン考えたらしいけど、どれも「しょうもなかった」で却下だったのですって。
先生も納得いくような過去が明らかになるのは、いつか自然に火村が語り出したときだろうと。
ただ、先生に対して明らかにされても、それを書くか書かないかは別問題・・って書いてくれよーって気もしますが、先生が書かない方がいいと思われるなら、それはそれでいいかな。と。
やっぱりまるめこまれますかね?(笑)

でも、この質問に対して、今回初めて納得できる、真摯な答えをもらったような気がしました。

全部で20質問があって、どれに対しても、興味深いお話をたくさんしていただきました。
メモってきたけど、マクガフィンのこと書いたらもう疲れた(笑)
おださんもご一緒したんで、彼女がまた書いてくれるでしょ~

スポンサーサイト

category: Alice

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kaipanda.blog36.fc2.com/tb.php/919-307189fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カレンダー

Counter

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

ぶくろぐ

つなびぃ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。