A murmur of Kai

今年のモットー「挨拶はした者勝ち! 相手の為ではなく、自分の為!」

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

黄金を抱いて翔べ 

「黄金を抱いて翔べ」

見てきましたよー
正直、さほど期待しないで、話のネタに見てくるつもりでいようと思ってたのですが、
予想を裏切る、面白さでした。
かなりの満足です!


以下、ネタバレです。

とにかくキャストが良かったです。
皆イメージ通り!というわけじゃなかったけど、外れな人はいなかったし、
イメージではなかったけど、この人もあり・・・というか、この人がはまる!って感じだったかな。

特に、妻夫木幸田は、もうっ(>_<)
今、彼の色気に当てられちゃってます^^;
妻夫木君って童顔でどちらかというとかわいい系だと思うのに、すごく幸田の雰囲気がでてましたね。
黙って立ってるだけで、フェロモン垂れ流しみたいな(笑)
・・・って、大げさかな?私はそう感じたよ。

チャンミンモモは・・・まあ、可もなく不可もなしってところかな。
モモにしたら、華がありすぎるというか・・・タッパもありすぎて、幸田との身長差がちょっと切なかった。
最初並んだとき、うっ!と思ったもん。
すぐ気にならなくなったけれど、体格差の差を補ってあまりある、幸田の存在感ってところでしょうか?
二人揃ってでてきたとき、おもわず「こいつらが近い将来出来ちゃうのかぁ」とにやりw
さすがに映画では、二人の仲を示唆するような台詞などはなかったけれど、二人の間に漂う雰囲気は出てましたね。
春樹も~ なんとなく幸田に懐いていって、すりよっているように思えたのは私の色眼鏡かな。
春樹は、イメージ通りでしたねー 溝端淳平って雰囲気のある子だな~

ジイちゃんが、一番イメージ遠かったです。
私的にはちょっと中途半端な感があったような・・・

北川はあんな感じですね。

割と原作に忠実に描かれてたように思います。
(ほとんど忘れてて、2~3日前に流し読みのように再読しただけなので、あまり詳細には頭に入ってなかったのだけど・・・)
少々アレンジされてたところはあるけど、あの程度は仕方ないのかな?
その辺に致命的な違和感を抱かなければ、原作の世界観はよく出てたと思います。

モモ子さんは、一瞬出てきました(笑)
本当に綺麗な女性に見えてびっくりした!
ほんとに一瞬だけだったけれど。
きっと、ずっとモモ子さんを見続けたら、やっぱりカマっぽいと思ったかもしれんけど・・・
なんせあのタッパだし。
チャンミンってほんまに美形なんやな。
あ、この映画でやっとチャンミンの顔が把握出来たような気がするよ!>みんさんw


それにしても、見終わった後はぐったりでした~orz
あんな疲れる映画ないわ~ 
でも、機会があったらもう一回ぐらい見たいかも。

今日は、ゆうさんと見に行ってきたのです。
一人じゃなくて良かった!
見終わってゆうさんとおしゃべりできて感動も2倍だったわ。


あ、そうそう!
幸田とモモが、マンホールを降りて、中で色々やってるの見みながら、なんとなく、
虎さんと兎さんを思い出してました(笑)
別に、どちらもキャラが似てるわけでもないし、関係性もことさら似てるわけでもないのに、年の差も、幸田とモモはさほど違いないと思うんだけど、なんでだろー
勿論、幸田=虎、モモ=兎ですw 

スポンサーサイト

category: Movie・Drama・Animation

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kaipanda.blog36.fc2.com/tb.php/892-fef58d28
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カレンダー

Counter

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

ぶくろぐ

つなびぃ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。