FC2ブログ

A murmur of Kai

今年のモットー「挨拶はした者勝ち! 相手の為ではなく、自分の為!」

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

【オリジナル】ついのべ 

オリジナルってほんま需要ないねんけど・・・・
お題があると、どうしても、オリジナルが書きやすかったり。


オリジナルでもいいよ・・って方いらしゃったらどーぞー



■「夜の海辺」で登場人物が「約束する」、「傘」という単語を使ったお話を考えて下さい

小雨降る夜の海辺を二人歩く一つの傘の下。
こんなに近くにいるのに、あなたが遠くに感じるのは何故かな?
今、あなたが考えているのは、昨日デートしてた彼女のこと?
今年もここに泳ぎに来ようね、なんて約束はもう反故にしていいよ。
その代わり、お気に入りのあなたのこの傘、僕にくれないかな。

 ・・・・

恋人にねだられて、小雨降る夜の海辺を相合い傘で散歩デート。
しかし、なんでこいつは不機嫌そうに黙りなんだ? 
参ったな・・昨日、上京してきたBL好きな妹に「お兄ちゃんの彼氏紹介してよ」
なんて言われて断り切れず、妹に紹介する約束とりつけるつもりなのに、これでは言い出せないではないか。

-----------------------------------------------------

■「朝の水族館」で登場人物が「つよがる」、「跡」という単語を使ったお話を考えて下さい。

朝練さぼって水族館。
ぼんやりたたずむ、お気に入りのイルカの水槽の前 
「どーせ、所詮人間がどんだけ頑張ったって、お前らほど早く泳げる訳でも、美しくも泳げる訳でもないしね」
なんて、強がり言ってみても、無様に誤ってコースロープでつけた肩の傷跡がうずく僕は、昨日インターハイ予選を落ちた。

-----------------------------------------------------

■「夜の図書館」で登場人物が「浮気する」、「雨」という単語を使ったお話を考えて下さい。

閉館後にわざと、返却ポストに借りた本を落とす。
窓口担当のあいつの顔を見たくないから。
会えばきっと、先日カフェで見かけた彼女は誰かと問い詰めてしまう。
浮気を疑う僕の顔は醜いだろう。
ぽつりと落ちてきた水滴が前髪を濡らした。
本を返した後で良かった。濡らしたりしたら、あいつに叱られる。

-----------------------------------------------------

■【オリジナル・BL】「昼のベッド」で登場人物が「さよならを言う」、「猫」という単語を使ったお話を考えて下さい。

朝まで啼かせた情人が、まだベッドから起きない。
仕度をしてると、「もう行くの?」と声をかけてきた。
「ああ」
「そう。さようなら」
逢瀬の終わりに、いつもこいつは別れの言葉を吐く。
身体だけの関係にいつ終わりが来てもいいように。
でも知ってるよ。お前の飼う猫の名が、俺と同じだと言うことを。

-----------------------------------------------------

■「朝の図書館」で登場人物が「くすぐる」、「ゼリー」という単語を使ったお話を考えて下さい。

先輩と早朝図書館デート。
なんて先輩は受験勉強なんだけどね。
俺は横でだまって横顔を見てる。と、いきなりくすぐられた。「ぎゃ!」
口を開けたとたん何か放り込まれた。
「ゼリー?」
「今はこれで我慢して。あとでキスしてあげる」
なんて先輩に真顔で言われて、俺も「うん」って素直に頷いてしまった。

-----------------------------------------------------

■「深夜のベンチ」で登場人物が「浮気する」、「黒子」という単語を使ったお話を考えて下さい。
 (「黒子」→「くろこ」)

奴のオフィス前の公園ベンチではや二時間。
今日こそは浮気現場を押さえてやる!相手は同僚の女だ。きっと二人で出てくる。
「寒くない?」
え?いつのまに横にこいつが?
「なんで!?」
「そんな黒子みたいな黒づくめでも窓からすぐわかったよ」
う…
「帰ろう」差し出された手を、うっかりとってしまった。

-----------------------------------------------------

■「早朝のグラウンド」で登場人物が「離れる」、「黒子」という単語を使ったお話を考えて下さい。
 (「黒子」→「ほくろ」)

陸上部の朝練はストレッチから始まる。
「背中押してくれ」先輩に呼ばれて飛んで行った。
背中に胸を押し当て思いきりのしかかる。
先輩の足が短パンからすらりと伸びる…
「あ…」思わず身を離した。
「どした?」「い、いえ…」
先輩の太股の際どいところに黒子を見つけて、何で俺はこんなに動揺してんだ?

-----------------------------------------------------

■【オリジナル・BL】「夜のレストラン」で登場人物が「泣きじゃくる」、「ビール」という単語を使ったお話を考えて下さい。(お題に沿ってるのは前者だけだけど)


バイト帰りのファミレス。
泣きながら炒飯をかっ込んでる俺は、今日彼氏に振られた。
どん!目の前にビールが置かれた。
目を上げるとゼミで一緒の奴がいた。ここの制服を着てる。やなとこ見られた。
「頼んでないんだけど?」
「奢り」
「何で?」
「身体から出た分、水分補給しないとな」…大きなお世話だ。

 ・・・

角のテーブルで、男が一人泣きながら炒飯を食っている。
今日彼は失恋した。
何で知ってるかって?惚れた相手の動向が気になるのは当然だ。
あんな身も蓋もなく、可愛く泣く男をよく振れるものだ。
さて、ビールでも差し入れるか。
弱いあいつを酔わせて慰めて…今夜だけでも俺の胸で泣いてくれないかな。


オリジナルでも、ポチがあったら嬉しいなあ←って、おねだり? てへ^^;
スポンサーサイト

category: Moe

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kaipanda.blog36.fc2.com/tb.php/852-ed3ff806
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カレンダー

Counter

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

ぶくろぐ

つなびぃ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。