A murmur of Kai

今年のモットー「挨拶はした者勝ち! 相手の為ではなく、自分の為!」

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

はろうぃん 

今日は、ハロウィンですね。
ハロウィンパーティとか、皆してるのかなあ?
私は、ハロウィンどころかクリスマスパーティとかも縁がないんだけど・・・
クリスマスは、いろいろ思うこともあってスルーしたいんだけど、
ハロウィンは、単純に楽しめそうで、ちょっといいなあ~と思ったり。
思っても何もないけど^^;;;


ということで(何の脈絡もない^^;)
夏目でハロウィン小話など。

設定としては、嬉し恥ずかしちょっぴり特別な関係になったけど、
まだおててをつなぐのが精一杯です!・・・って感じの二人でw
あ、勿論、田沼×夏目ですよ~

んでは!


「夏目!Trick or Treat!」
「え!?……な、なに?田沼、なんだって?」
「夏目、ハロウィン知らないのか?」
「ハロ……? いや……初耳だけど。何か遊びかなんかか?」
「遊びっていうか……俺もよく知らないんだけど、確か外国のお祭りかなんかで、子供がお化けとかに仮装して……(中略)……で、お菓子をもらって回る日らしい」
「へえ……そうなんだ。面白そうだな」
「だろ? だから、夏目。Trick or Treat!お菓子ちょうだい、くれないといたずらするぞ」
「ええ!!そんな知らなかったのに用意なんかしてるわけないだろー。ちょっと待って……塔子さん!なにか……」
「だめだよ。塔子さんに頼るのは反則」(そんなルールはないです)
「えー。そんなこと言ったって……昨日のたいやきは全部先生が食べてしまったし……」
「お菓子がないなら、いいよ」
「え?」
「夏目にいたずらするから」
「い……いたずらって、な……何?」
「さあ、何かな? もう観念していたずらされなよ」
「う……わかったっ さぁこい!!」


――― ちゅっ


「…………え?」
「終わったよ」
「え……えええええ!!!//// い、今の、キ……キ……」
「いたずらだよ」
「だ……って……こんな、いきなりひどいっ」
「むっ……そんなに嫌だったのか?」
「えっ!……い……いや、そんな嫌とかそんなじゃ……」
「だって、ひどいって。真っ赤になって怒ってるし……」
「ち……ちがっ!怒ってなんか……」
「ひどいな。俺にキスされて嫌だったんだ」
「怒ってないって言ってるだろ!びっくりしただけじゃないか。ああ!もう、じゃあ俺もやってやる!」
「なつめ?」
「いくぞ!田沼! と……とりっく おあ……と…とと……」
「ととと?」
「ちょ……ちょっと待ってろよ……ふぅ…とりっく!! おあ……と……だ……だめだっ」
「………」
「田沼……俺にはまだ敷居が高すぎるみたいだ……来年!」
「え?」
「来年まで待ってくれ。1年も経ったら少しは俺も慣れてると思うし、それまで心の準備しておく」
「あ……ああ……1年後?」
「だから来年、田沼もお菓子を用意したりなんかしたらダメだぞ!ちゃんと俺がいたずらするんだからな!」
「ああ……楽しみにしてるよ……って、なあ、なつめ?」
「ん?なんだ?田沼」


「ということは、俺たち、もしかして次のキスは1年後なのか?」




夏目からのキスは1年お預けだけど、田沼からならしてもいいと思うよ(笑)


ちょっと、アリスの「くちぶえ」(覚えてる?)にかぶってるなあ~
関係もあんな感じw

田沼と夏目の会話は難しいですなあ。
火村とアリスだと、標準語(ややべらんめい?)&関西弁で書き分けやすいし、
雲雀とツナも、雲雀は結構特徴的(品が良くて可愛いしゃべりかたw)だし、ツナも、ちょっと騒々しい感じ?割と書きやすいです。
田沼と夏目は割と古風なしゃべり方やんね。
それでも、二人でしゃべっってると、やっぱり男子高生同士なわけで・・・うん。やっぱり難しい~

スポンサーサイト

category: Moe

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| #

2011/11/01 10:32 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kaipanda.blog36.fc2.com/tb.php/808-f973bc34
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カレンダー

Counter

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

ぶくろぐ

つなびぃ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。