A murmur of Kai

今年のモットー「挨拶はした者勝ち! 相手の為ではなく、自分の為!」

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

ばんざーい! 


Wassy's Dining Souple



続きの続き(笑) ↑の「続きを読む」の小話を先に読んでちょ。

「夏目。それ、早く着直した方がいいんじゃないか?」
「っても言ってもなあ…… どこか着替えられるところあるかな」
「ここでやっちゃえばいいじゃないか」
「ええ! こんな道ばたで?誰が来るかわからないじゃないか。田沼~人ごとだと思って」
「大丈夫だって、ほら、今誰もいないから」
「そんなこと言っても……(ぐずぐず)」
「ああ!もう、まどろっこしいな。ほら、夏目、ばんざーい!」
「え!?…あ、ばんざーい!・・・って、わーーーー!田沼何すっ……ふがふがっ」
「ほら、こういうのは大胆にぱっぱとするのがいいんだよ」
「って、だからって……へ……へくしゅっ……田沼、いいからもう着させてくれ。寒い」
「ああ、悪い。えーっと、こっちが前だな。うん。じゃあ、もいっぺん、ばんざーい!」
「え?え?え?あ、ばんざーい!……ふがふがふがっ」
「ちゃんと着れたみたいだな」
「あ……ああ……って、田沼、着せてくれるまでしなくて良かったよorz」
「そうか。でも、夏目って素直だな。ほんとにばんざいするなんて思わなかったよ」
「……させた田沼が言うか……orz」


きっと、夏目は、田沼や多軌にも、いろんな方面で気を遣いまくって、無意識に距離をおいてる部分もあると思うけど、普段いらんところに気を張ってる分、こういうなんでもないところで、無防備になってたり……したらいいな……と思った次第。
こんな風に、ふらふらと良いなりになってしまうのは、田沼の言葉だけだよきっと(ほんとか?)

このあと、神出鬼没なニャンコ先生に目撃されてて、

「お前ら、仲が良いのはいいが、往来でラブシーンを演じるのは感心せんぞ」
「ら……ラブシーンってなんだよ」
「お前、田沼の小僧に、服脱がされてうっとりしてたではないか。そういうのは、そのへんのラブホでもいってやれ」
「誰が、うっとりしてたって!?気色悪いこというな!この、中年ブタニャンコ!」



・・・・ワタクシ、ちょっとお疲れ気味かも^^;
スポンサーサイト

category: Moe

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kaipanda.blog36.fc2.com/tb.php/790-911ed1d8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カレンダー

Counter

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

ぶくろぐ

つなびぃ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。