A murmur of Kai

今年のモットー「挨拶はした者勝ち! 相手の為ではなく、自分の為!」

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

ガリレオ祭 

探偵ガリレオ探偵ガリレオ
(1998/05)
東野 圭吾

商品詳細を見る
予知夢 (文春文庫)予知夢 (文春文庫)
(2003/08)
東野 圭吾

商品詳細を見る
 

母がガリレオ新作2冊を買ってきたので、我が家では「ガリレオ祭」開催中です。
母が新作を読む間に、「探偵ガリレオ」(再読)、「予知夢」を読みました。
「容疑者X」の呪いは続いており(笑)
湯川の容貌・声(しゃべり方)はすっかり、福山君です。
でも草薙さんは、北村一輝にはなりませんでした。
小説の湯川と、福山湯川は割と馴染むけど、
小説の草薙と、北村草薙はどうしても重ならんのよなー

「予知夢」は初めて読んだけど、割とオカルトチックな題材が多かったですね。
面白かったのは面白かったけど、やっぱり長編の面白さには勝てないなー
まあ、もともと何でも長編が好きなんですけど。

今朝から、いよいよ「聖女の救済」に突入です。
いきなり切ない展開ですのう・・・・
まあ、まだとっかかりなので、これからですが。

内海刑事が出てきてましたね。
こちらも、もうビジュアル的には柴崎コウです。
ドラマは見てないのでなんともいえないけど、映画の内海さんより、淡々として冷静でマイペースな感じ?
結構「面白いなこいつ」な感じで、内海刑事に関しても読み進めるのが楽しみです。

これが終わると、「ガリレオの苦悩」読んで、ガリレオ祭は終わり。
(もしかたら、「X」再読したくなるかも?)



終わったら、昨日買ってきた、 nekotamaさんとこでも紹介されていた、

ナレッジエンタ読本シリーズ「密室入門!」有栖川有栖&安井俊夫/著

読みます。
まだぱらぱらとめくってみただけだけど、これ、結構面白そうでっせ
スポンサーサイト

category: Book

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kaipanda.blog36.fc2.com/tb.php/79-a20ed0d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カレンダー

Counter

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

ぶくろぐ

つなびぃ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。