A murmur of Kai

今年のモットー「挨拶はした者勝ち! 相手の為ではなく、自分の為!」

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

気力が萎えた・・・・ 

気力がいるようなものでもないけど^^;

「獣の奏者」

最終巻読んでたんですが、
ふと・・・気がついたら、全三巻だと思ってたら、
なんと! 全四巻だった。

え!・・と、表紙をみたら「4」(ローマ数字なんだけど、文字化けするっ)
図書館で三冊並んでいて、てっきり、1.2.3なんだと思ってた
(ローマ数字でないと伝わらないっ)

どうりで、急に時がたってる(主人公の年が進んでいて、家族が出来てた)し、
回りの状況もかわってると思った。

最終巻読み出して、「一気に進んだのね」とは思ったけど、
その間に一冊あるとは考えもしなかったわorz
もう半分以上進んでるのに。
図書館いったら、三巻あるんやろか?
でも、もう三巻までバックして読む気力がないorz

面白いと思って読んでたけど、なんかもういいや!って感じ。

やっぱり「守り人シリーズ」には及ばないかなあ。
あ、これは私の個人的な好みの問題でもあるかと思う。
物語としての完成度は・・よくわからん。

もうひとつ主人公のエリンに共感出来ないんよねえ。
バルサやチャグムに感じた魅力を感じないわ。
スポンサーサイト

category: Book

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kaipanda.blog36.fc2.com/tb.php/703-fb3e620f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カレンダー

Counter

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

ぶくろぐ

つなびぃ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。