A murmur of Kai

今年のモットー「挨拶はした者勝ち! 相手の為ではなく、自分の為!」

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

フライ・ダディ・フライ 

フライ,ダディ,フライフライ,ダディ,フライ
(2005/12/09)
岡田准一堤真一

商品詳細を見る


見ました~
気持ちのいい映画でした(^o^)ノ
最初はちょっと暗くて、嫌な雰囲気が漂ってたけど、堤パパが岡田コーチ?と出会って、がんばり出すと、俄然、青春ドラマに(笑)

堤さん、しょぼいおっさんはまり役ですな(笑)
原作読んでると、これまた「かっこよすぎるんじゃ?」と思うのかもしれないけど、かっこわるくてもなりふり構わず頑張るオヤジぶり・・・・私は良かったと思いますにゃ。

そして、岡田はかっこよすぎ(笑)
でも、クールですかしているようで、実は素直な良い子な面がちらほらとかいま見えるところがいいですなw

「強くなっておれを守ってくれよ」なんて台詞をぽろりとこぼしたり。
最後勝利したおっさんに満面の笑顔で抱きつきに行ったり。

「えらそうにしてて、父親に甘えるように、おっさんに甘えたいんちゃうか!お前!」的なところが、可愛かったり、ちょっと切ないような気分になったり。
かっこよさより、そういうちょっと幼いかわいさ(どんなやん)を感じさせるところが、きゅん♪ときました(笑)

二人、木の上のシーンは絶品ですな。

あれは、ちょっと堤×岡田をあおってんちゃうんかーーーー!!!!

・・・・と、家族のために頑張るおっさんには申し訳ないですが、ちょっと腐女子(この表現嫌いだけど)心が刺激されましたとさ(笑)

あの二人ゴールデンコンビやなあ・・・


岡田演じる青年(名前がいまいち聞き取れないorz)の生い立ち背景とか、彼らを応援する高校生たちの関係とか、そのへんがいまいち曖昧。
曖昧でも十分楽しめたけど、もっと掘り下げてわかるともっともっと面白そう。
ということで、またそのうち原作読もうと思います。

えと・・・・著者は誰?^^;;;;
スポンサーサイト

category: Movie・Drama・Animation

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kaipanda.blog36.fc2.com/tb.php/54-b2606618
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カレンダー

Counter

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

ぶくろぐ

つなびぃ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。