A murmur of Kai

今年のモットー「挨拶はした者勝ち! 相手の為ではなく、自分の為!」

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

武士の家計簿 

見てきました。


以下、感想。

と、いって書くほどの感想は実はない。
正直・・・・


「DVDレンタルで十分だったな」


って、感じ。
もちろん、これは私個人の好みの問題。
一般的には、駄作ってこともないだろう。
けど・・・私のココロに触れる物があまりなかった。


中村雅俊、草笛光子、松阪慶子 の存在感はすごいな、と思った。
皆さん、(直之からみて)、父・母・祖母・・・の存在なので、
途中退場するのだけれど、とたんに寂しいというか、重みがなくなったというか・・・

その辺、役者として堺雅人との格の違いなのかな・・と思わないでもなかったりして^^;

堺さんって、主役はってるときより、脇役・準主役の時の方が存在感あるのかな?
あーでも、ジェネラルや南極料理人ときは、良かったよなあ・・・

どうかな?
やっぱり私の好みの問題かな?
スポンサーサイト

category: Movie・Drama・Animation

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kaipanda.blog36.fc2.com/tb.php/509-f50f5133
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カレンダー

Counter

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

ぶくろぐ

つなびぃ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。