A murmur of Kai

今年のモットー「挨拶はした者勝ち! 相手の為ではなく、自分の為!」

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

「ジョーカー」特別編 

ということで、とうとうこれで全て終了!ですね
(続編のあるなしは別にして)



総集編+αってとこでしたな。
最初の事件振り返り出したところで、全話やって、それで時間潰すんじゃないやろな?
・・・と、少々心配になりましたよ。
そこまではいかなかったけど・・・半分ぐらいは回想だったんでは?

「伊達最初の神隠し事件」

というには、その事件はお粗末でしたなあ。
せっかく、犯人役に鶴見辰吾持ってきてるんだから、もちっとしっかり描いて欲しかったような~


結局最後まで、イマイチ「ココロに響く」ものがないドラマどした。

スイーツ食べる伊達さんが可愛い!とか
たまにあすかに吐くセリフがしびれる!とか

そんな程度だったなー

最後、いかにも続編匂わせてましたが、あれもまた、あんな簡単に3人組んじゃってって感じで^^;
井筒と伊達・・・もう少し腹の探り合いさせて欲しかった。
三上がいなくなって、じゃあ、その後釜(?)に井筒を・・・じゃ、お気楽すぎるっちゅーねん。

久遠も何考えてんだか・・・
どうも「面白そうだから首突っ込んでよ」的印象が拭えないのは私だけでしょうか?
井筒はともかく、伊達と久遠は何がやりたいのかさっぱりわからんーー;

「法を逃れた悪人を裁くことで自分を裁いてるんだ」っていうけど、
そこまでの悲壮感感じませんよ・・・伊達さんよー
本がまずいのか?
堺氏の力量不足か?
あるいは、その両方か・・・
堺さんには堺さんの解釈があるようだけど、それが伝わってこないドラマではありました。


結局最後まで、メインに食い込んでこなかった来栖だけど、やっぱあのキャラいいな~

伊達に言いたい放題・・・なのが、何故か可愛いw
やっぱツンデレ?w


「伊達、今日は俺の部屋来るんだったよな?」
「行かない」
「え?・・明日は珍しく二人で非番だから来るって言ってたじゃねーかよ」
「言ってたけど行かない」
「なんで!」
「来栖に嫌われてるし」
「はぁ?」
「俺は、課員全員に嫌われてるんだろう? 来栖だって課員の一人だ」
「っかー! あんなこと気にしてんのか。あれぐらいいつも言ってるじゃねーか」
「そうだけど……嫌われてるとまでは知らなかった」
「………」
「うざがられてるのは知ってたけど、嫌われてたなんて……」
「あーー!もう、俺が悪かった!言い過ぎたよ。嫌ってなんてねーよ!」
「ほんと?」
「信じろよ!だから、今夜は……」
「俺、焼き肉食いたい」
「へ?」
「最近夏ばて気味であまり食えなかったんだよね。そろそろ食欲も出て来たし」
「あ……ああ、わかった。じゃ今夜は焼き肉にしよう。かえりに二人でスーパー行こうぜ」
「あーでも、俺、今月金欠だったんだっけ」
「ぐっ……し、仕方ないな。今回は俺が奢ってやるよ」
「え!ほんと?来栖!ありがとう♪」
「今回だけだからな、今度はお前が奢れよ」
「うん。ねえ、来栖」
「なんだよ」
「お前が俺のこと嫌ってても、俺は来栖が大好きだからね」


「…………。なんか、いつもこのパターンにように思えるのは、俺の気のせいか?」



伊達の方が上司なのに^^;
スポンサーサイト

category: Movie・Drama・Animation

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kaipanda.blog36.fc2.com/tb.php/491-62a2841e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カレンダー

Counter

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

ぶくろぐ

つなびぃ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。