A murmur of Kai

今年のモットー「挨拶はした者勝ち! 相手の為ではなく、自分の為!」

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

最近の読書 

まあ、本はなにかしらずっと読んでますが^^;
でも、最近あまり集中できへんのなあ・・・なんでやろ?
それはともかく、最近読んだ本の話。

天地明察天地明察
(2009/12/01)
冲方 丁

商品詳細を見る


ブレイズメス1990ブレイズメス1990
(2010/07/16)
海堂 尊

商品詳細を見る


わっ!どっちも黒いな(笑)

「天地明察」・・・母の本棚ぼんやり見てると見つかりました(笑)
買ってたんや・・ということで、読んでみました。

算術だの暦だの、あと歴史的背景・・・私のおつむではわからんことてんこ盛りでしたが、
それをさっ引いても面白かったです!
なにせ登場人物が皆魅力的。
キャラで読ませるタイプですね。

主人公の、渋川春海・・・彼がねえ・・・私のイメージではすっかり堺雅人(笑)

・奥手
・ちょっと天然
・これと決めたことには一途
・人に対しては温厚で、いつもちょっと困ったように笑ってるイメージ

ね、堺さんなことないですか?(笑)


ただ、ちょっと散漫な感じはしたかなあ・・・



「ブレイズメス1990」・・・おださんからお借りしました。いつもありがとう^^

うーんと・・・これはまあ、単純に面白くはあったけれど・・・
正直「ブラックペアン」を思うと格段に下かなあ。
世良君が、俺様天才外科医に振り回されながら奮闘する・・って図式はまるで一緒^^;
今回の俺様天才外科医は、天城医師。
ぶっ飛んでいて面白くはあるんだけど、彼の言葉は全然心に響いてこなかったなー
それこそ、「サーカスの見せ物」的に楽しませてくれただけ。
こりゃ全然医療物じゃないね。
医療現場の問題提起・・・みたいなことも言ってたような気もするけど、説得力なかったような。

でもまあ、するする読めちゃう面白さはあったよね。
残る物がないだけで。

時々違うジャンル読んでる気分になってたよ。
世良君が天城先生のホテルにつれこま・・・いや、ついて行ったときは、ナチュラルに

ああ、これで元気印強気受けの世良君は、俺様攻めの天城先生に食われるのか・・・

と、マジで思いましたとさ。
だって、あまりにもそっち系のお約束な展開なんだもん。


ところで、やっぱり「下巻はどうした?」な展開でしたね^^;
さすが海堂センセが、「まだまだ続くんだけど、切りがいいからここで終わっちゃえ!上下巻は売れないし」と言ってるだけはある^^;
でもな・・・「上下巻が売れない」ってのは、まださほど名が売れてない作家なんじゃないの?
あんたぐらい売れてたら、上下巻ぐらい簡単に捌けるんちゃうん?(>_<)

9月には「アリアドネの弾丸」という、本編(って、田口&白鳥シリーズってこと?)が出るらしい。
ここらでちょっと原点に帰って欲しいなあ・・・

スポンサーサイト

category: Book

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kaipanda.blog36.fc2.com/tb.php/464-54d0f3f0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カレンダー

Counter

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

ぶくろぐ

つなびぃ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。