A murmur of Kai

今年のモットー「挨拶はした者勝ち! 相手の為ではなく、自分の為!」

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

五條瑛は男か女か・・・ 

赤い羊は肉を喰う (幻冬舎文庫)赤い羊は肉を喰う (幻冬舎文庫)
(2009/10)
五條 瑛

商品詳細を見る


昨日、おださんに借りてた本も読んでしまったので、何か通勤用に・・・と本屋によりました。
そういや、去年出てた五條さんの文庫で買おうか買うまいか悩んでたのがあったんだ・・それにしよう!と、探したんですが・・


昨日寄った本屋は、駅構内になる小さな本屋。
男女の作家別に並んでます。
それの「女流作家」んとこ探したんだけど、1冊もない!
まあ、小さな店舗なんで、あまり品揃えは期待出来ないけど一冊もないってのも寂しい話し。
ふと思いついて、「男性作家」(そう棚に書いてあった(笑))んとこ見たら、ありました(笑)

五條さん、女性やっての(笑)

こんなことされたら、探すのに余計な手間がかかるやん。
手間がかかるだけならいいけど、見逃す可能性の方が高い!
仮にも本屋なら、五條瑛の性別ぐらい把握しとけよな!!

と、極限ぷんすか!だったんですが・・・

考えたら、例えば新聞の広告などを見て「面白そう。読んでみるか、この五條って人の作品」
で、買いに来る人や、すでに何冊か読んでいるような人でも、

五條瑛は男性に違いない!

って思ってる人の方が多いかも。
私だって、2~3冊読んだころに、何かで知ったぐらいやもん。

「あきら」という名前、と作風・・・男性と判断する方が自然ですわな。

そう考えたら、本屋も「男性・女性」で分けてる場合、あえて「男性」んとこに陳列する場合もあるのかも。
でも、ファンはもう五條=女性は周知な訳だし、ファン向けには不親切な陳列。

うーん・・・・はなから、「男性・女性」分けないのが正解かも。
だいたい、分ける意味がどこにあるんだー?
私は、女流作家しか読まないの・・・って人の為かしらん?

で、買った本ですが、今朝触りだけ読んできました。
うん。なかなか面白そうです。
アマゾンでちょっと見たけど、鉱物シリーズのキャラがちょい出演してるみたい?
そのへんも楽しみw

スポンサーサイト

category: Book

コメント

確かに

その本屋、ちゃんと分類できもしないのに、男性作家と女性作家を分ける意味ないよね。

そもそも性別考えて読むって人居るのかな?

「薫」とかだと判断できないし、わざと男性名つける女性作家さんもいるしね~

坂木司は覆面作家さんやけど、女性やし。



五條さんは好きなんで、また読み終わったら貸してねw

URL | おだ #SVqLzQOU

2010/01/22 17:50 * edit *

おださん

「私は女流作家が好きなの」とか「男性の書いた小説しか読まない」って人も多いと思うけど、正しく分類出来てないなら意味ないよね^^;

そうそう。覆面作家なんか、分類しようがないし(笑)

まだこの作品は読まれてなかったですか。
今度会うときに持ってくね^^


URL | 快 #JxT2ZqZE

2010/01/23 21:02 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kaipanda.blog36.fc2.com/tb.php/360-5b18e0d8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カレンダー

Counter

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

ぶくろぐ

つなびぃ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。