A murmur of Kai

今年のモットー「挨拶はした者勝ち! 相手の為ではなく、自分の為!」

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

風が強く吹いている 

風が強く吹いている (新潮文庫 み 34-8)風が強く吹いている (新潮文庫 み 34-8)
(2009/06/27)
三浦 しをん

商品詳細を見る


読了しました。


ひとこと。

胸キュン♪



自分でも単純だな・・・と思うけど、
泣きそうになった。

まあ、ちょっと漫画だなー・・・と思わないでもないでもなかったけど、
でも、素直な感動がありましたよ。
で、ちょっと凹んだ。

何かに、ひたむきに打ち込んでいる人は美しい。

強く思わされれば思わされるほど、何にも頑張れてない自分が情けなくて。
ということで、最近、行くのもイヤでさぼりがちだった、スイミングに今日ばかりは頑張って行ってきました^^;<単純
そんなに頑張ってないけど^^;;;;;


灰二に惚れました・・・ってこれこそ、単純か(笑)


でもってー
素直な感動は感動として味わいながら、
こういう話はどうしても、主人公を右左に分けてしまう私であった。
これは、ちょっと悩ましかったよ。
原作は、私的には、

 走×灰二 だもん(笑)

いや、走は、どちらでもいいけど、灰二は最初に、「右」!って位置づけちゃったから。
なんつーか、「年上包容受」(笑)

でも、映画の配役じゃ、走・・・林くんは、どうしてもこっちが「右」じゃんか!!
だからといって、ミスキャストって感じでもないしなー

林くん、はまり役だと思うもん。

灰二役の子は知らない。

今やってるんだよね。
見に行きたいけど、行けそうもない。
また半年もしたらレンタルに出るだろうから、それで見ようっと。
スポンサーサイト

category: Book

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kaipanda.blog36.fc2.com/tb.php/316-dd952a07
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カレンダー

Counter

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

ぶくろぐ

つなびぃ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。