A murmur of Kai

今年のモットー「挨拶はした者勝ち! 相手の為ではなく、自分の為!」

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

夏目・・・参 

終わってしまった~
なにやらウツウツで終始した私のこの夏の癒しだったのに。
(でも、また10月から別の癒しが始まるけどねw)

3ヶ月後までさよならですねえ~
4期は、また、夏目と三篠の顔と、斑の声が戻ってたらいいな~
(それは無理かorz)

それにしても、この最終回は、私的になかなか田沼×夏目ゴコロが満足いたしましたよw
貧血カップル(笑)・・・いや、なにかとニコイチっぽかったですよねw
最後のツーショットは・・・あれは、サービスショットですか?(笑)
寄り添い方とか、顔の傾け方とか、なんかそそられましたね。

まあ、あれだけ妖が集まっていて、何か感じてるだろう田沼とちょっとしたやりとりをしてたんでしょうけど。
そういう「二人の世界」的なところが・・・ふふふ


来週からは「君と僕。」・・・最近、よく本屋で「アニメ化!」って見かけるけど、
面白いのかしらん?ついでだから、予約してみた。
面白かったらいいな。

ところで、明日のNHK総合の「ひるブラ」

9月29日(木)
午後0時20分~0時45分
ひるブラ「無敗の剣豪を生んだ門前町 時代劇“塚原卜伝”の故郷」

茨城県鹿嶋市にある鹿島神宮は10月2日放送開始のBS時代劇「塚原卜伝」の主人公の生誕地として知られる。「無敗」ブームにあやかろうと活気を帯びる門前町を訪ねる。


ですって。
堺さんも、出演だそうです。
予約予約♪


追記:
お昼休みに見たけど、堺さん・・・最初に「では、ごらんください」って挨拶に一瞬出てきただけだったわorz
後はドラマのシーンを所々織り込んでただけ・・・
まあ、だんご食うシーンが可愛かったからいいけど(笑)
スポンサーサイト

category: Moe

問題なし<結果> 


婦人科検診どした



結果来ました。

「子宮癌(頸部、体部)の疑いはありません」

ですと。
頸部、体部ともに○印があったので、頸ガン、体ガン・・ともに検査されてたのね。
先生は「子宮頸ガン検査しときましょう」って言ってたので、頸ガンだけの検査だと思ってた。
どうりで痛かったはずだ。
出血が気になった時に、ちょっくら検索したんだけど、
頸ガン検診の時は、痛みや出血はあまりなく、
体ガン検診は、かなり痛みを伴い、検診後数日~1週間ぐらい出血がある場合がある・・とかなんとかあった。
なので、頸ガン検診でなのに・・と少し気になってたのだ。

まあ、結果が問題なしで一安心です。

-- 続きを読む --

category: Condition

塚原卜伝<ガイド> 

予告編というか・・・「みどころガイド」やってましたね。
それを見た感触では・・・正直微妙~~~
いや、殺陣がなあ・・
いきなり宙に飛ぶような特撮があったり。
あれは、ちょっとおそまつな感じがしたなあ。
他のも、もうひとつキレがなかったような。
ドラマでちゃんと見たらどうかわかんないけど。
サジで、かなりの殺陣シーンを演じてたので、期待大だったのだけど、
一度、その辺リセットして、期待値をフラットにして見た方がいいかも。
あとは、ドラマ的にどうかな・・・ってところ。
原作は、ドラマ的な要素はあまりなくて、卜伝の「勝負の記録」的なものだったので、
それにどうドラマ的な肉付けをしていくのがミソかもしれない。
ロマンスも絡めていくみたいだしね。

一つ不満が・・・左門が「新さま」と呼んでない!!
「若」だった。
まあ、それも、悪くないんだけど、「新さま」がよかったな~(笑)

あと、堺さん17歳設定は無理がありすぎるよ(笑)

category: Movie・Drama・Animation

これはなんてシリーズになんの? 


闇の喇叭闇の喇叭
(2011/09/15)
有栖川 有栖

商品詳細を見る


真夜中の探偵 (特別書き下ろし)真夜中の探偵 (特別書き下ろし)
(2011/09/15)
有栖川 有栖

商品詳細を見る


なんでずれるんだろう・・・・ま、それはさておき

「喇叭」は、「理論社」でも読んでたけど、
改めて再読。

「真夜中の探偵は」は、当然ながら初読・・・
私的には「喇叭」の方が好きかなあ。
友人達との交流、父との語らい・・そういうのに魅力を感じたかな。

このシリーズで一番好きなキャラは空閑誠だったり。
これからの彼の動向が気になります。
もちろん、純ちゃんやお母さんもだけど・・・

あと、ガンジスが20歳後半ぐらいの青年になった姿も見てみたいような・・

category: Alice

 

明日、栗おこわを作るということで、
鬼皮を剥きました。
渋皮はよー剥かんので、鬼皮だけ。
今回の損害は・・・左親指の爪3分の1ほどと、右親指の腹に小さな切り傷。
まあ、マシなほうかなーー;

田沼・・・栗の皮むき上手やったねえ。
親父さんと二人ぐらしだし、実はかなりの料理上手だったりして。
いいね夏目。
今は塔子さんがお料理上手だし、将来は旦那がうまい飯食わしてくれるよw

将来といえば、夏目はまた苦悩するんだろうね。
家庭を作ったりすることに・・・
奥さんと子供に囲まれた生活・・って憧れたりしそうだけど、
伴侶に同じ苦労を背負わせたくないとか、自分の血を受け継ぐ子供が、また自分と同じような能力を持ってしまったらと思うと、人並みの家族なんてもつべきじゃない!って思うだろうし、
その反面、子供がいない(出来なかったんやろな)藤原夫妻に、せめて孫に当たるような存在を抱かせてあげられるとしたら自分しかいない・・って・・ジレンマに陥りそう~


今日は、初めて「LaLa」本誌買いましたよ。
夏目のトランプがふろくだって・・Twitterかなんかで見て、お昼にちょっと出かけたので、本屋に寄ってみた。
全部の札に違うイラスト(オールカラー)がついてて、結構豪華だった♪
田沼とのツーショットが一枚しかなくてちょっと寂しかったけど(ポン太付きw)

漫画は、北本との物語どした。
北本視点で、夏目との出会いから描かれていて、良かったわ。
かなり好きな話しでした。
ところで出会った頃から、北本は別のクラスだったのね(@_@)
アニメで、いつも教室で西村とじゃれあってたから、最初は3人同じクラスかと思ってた。
そういえば、田沼が最初に登場した時はどうだったんだろう?
北本君の「俺のクラスの転校生・・・」的な台詞でもあったっけか?
う~ん、好きな割に、いろんなこと覚えてない^^;

category: murmur

地虫鳴く 

地虫鳴く 新選組裏表録 (集英社文庫)地虫鳴く 新選組裏表録 (集英社文庫)
(2010/02/19)
木内 昇

商品詳細を見る



この人の書く「新選組」はホントに面白い。
みっちり骨太に書かれていて、読んでて結構「しんどいなー」って思う部分も多いけど、
なんか魅力があるのは、人物が生きてるからかなあ。

いろいろ感じたことは多いけど、それを上手く「感想文」書けない文才のなさが恨めしいわ。

とにかく、「新選組」ファンの方は、前に紹介した「幕末の青嵐」と合わせて一読してみてほしいと思いまする。


この本、先日アニメイトで購入した、薄桜鬼の斎藤さんのブックカバーかけて読んだんだけど、
そのせいか、斎藤さん出てくると、どうしても薄桜鬼の斎藤さんのルックスで読んでしまう。
・・・が、まるでキャラが違うので、それが結構笑えました(笑)
だって、あの、ストイックで奥手そう(やんな?)な斎藤さんが「俺には女がたくさんいるんだぜ」とか言ってるのを想像すると・・・ぷぷぷっ

あるいは、監察のこれまた「隠密!」って感じの山崎さんが大阪弁まくしたてて「あんさん、ナントカでっせ」とか「そんなことありまっかいな」とか言ってるの想像すると・・・ぷぷぷっ

土方や近藤さんは、あまり違和感がなくて面白くないかな。
沖田君は、またキャラが違うけど・・・・あんまりギャップが面白いってことないなあ。

やっぱ、斎藤&山崎が笑えるわw

category: Book

ブロともテスト~ 

この記事はブロとものみ閲覧できます
ブロとも申請

category: murmur

TB: --    CM: --

田沼君と夏目君(その3) 運動会です 

高校じゃ、「体育祭」か(笑)
でもって、借り物競走なんてないよなあ・・・・
あるんかなあ?


あ、カテゴリを一つ追加「moe」(笑)
こんな妄想SSとか、妄想話はこちらで。







-- 続きを読む --

category: Moe

問題なし 


婦人科検診どした



そういや書いておかなくちゃ。

出血がどうのこうの言ってましたが、
おさまりました。
結構長いこと(4~5日ぐらいだったかな)出血とまではいかなくても、
おりものに色がついてたり、だらだらしてたんだけど、
知らぬ間におさまってましたわ。

特に問題なさそう。

半年後に覚えていたら、一応先生に申告しておこう。

category: Condition

名取さんごっこ 

夕べ、母が急にテンションを上げて

「実は、今日ね!!」

話し出しました。
すわ!また、父となんかあったか!?・・と、つい構えていたら

「昨日、零ちゃんが逃がしたとかげが・・・」・・と

なんでも、座椅子で寝転がってたら、急に足がむずむずしだして、
最初はなんだかわからんで、裾をめくってみたり、
腰のゴムをひっぱったりしても、何かが這い回る感触ばかりでいっこうに見つからない。
で、しかたなく脱いでみたら、トカゲが出てきたそうな^^;
どうやら、前日に零がつかまえてきて、部屋で逃がしてしまったとかげが
母のズボンの中に逃げ込んだようです。

私も母も、とかげぐらいじゃ何の動揺もないので、
はははーーー!って笑い事だったんだけど、
私はこっそり・・・

「それって、ちょっと名取さんごっこじゃん」

などと思ってしまった(笑)
やもりととかげ・・・似てなくもないしw

母に取り憑いた(笑)トカゲはトカゲで妖ではないので、
そのまま捕まえて外に逃がしてやったそうです。



category: murmur

家庭内離婚!? 

あ、夫婦じゃないけど(笑)

うちの子分ども・・・
最近、あんまり仲良くないわあ。
少し前は、よく喧嘩もしてたけど、
気がついたらくっついて寝てた。

最近は、滅多に一緒にいないみたい。
どうも、零がいやがってる?
海は一緒に遊んだり寝たりしたがってるみたいなんだけど、
零がすぐ蹴飛ばすし、ふいっと離れちゃうし・・・
あんなに仲良かったのに。

まあ、海のがでかいし、よりかかってきたら重いってのもあるだろうけど。
冬になればまたくっついて寝るのかね?

海は、外ばかりですよ(>_<)
昼間はあまり外に出さないようにしてたのに、それどころじゃない。
零は、出たり入ったり・・・
海、そのうち野良になっちゃったらどうしよう(>_<)


もう、会社は相変わらず受けちゃんが鬱陶しいというか気になるし、
家では、両親仲と猫の兄妹(姉弟?)仲で悩まされる。

私の平安はどこだーーー!?


-- 続きを読む --

category: Cats

「塚原卜伝」 

BS時代劇 「塚原卜伝」

のサイトが出来てました(^o^)ノ


 塚原卜伝

まだトップページしかないけど^^;

このトップページの堺さん、りりしい(。-_-。)
でもって、なんとなくぼっちゃんぽい?(笑)
まあ、卜伝って剣聖なんて言われてて、小説読んだ限りでは、
なんとなく「ぼっちゃん」ぽい感じはしたけれど(笑)
お供の左門に「新さま」なんて呼ばれてるところとか(笑)

10月2日なんてあっという間ですなあ。
そういえば「南極大陸」もあるし、この秋は堺さん満喫できそうです^^

会社事情は相変わらずで、ますますウツウツとしていきそうだけど、
なんとかこういうお楽しみでやりすごして行きたいわ。

category: Movie・Drama・Animation

田沼君と夏目君(その2) お月見しました。 

今日は、仲秋の名月ですねえ。
しかも、6年に振りだかの、ちゃんと十五夜と重なった仲秋の名月らしいですよ。
ってか、、仲秋の名月が満月とは限らない・・っていつも忘れるわ。

今日は良い天気でお月見には最高ですね。

ということで、お月見ネタで、田沼×夏目書いてみました。
突っ込みどころは満載だけど、いつものことってことで^^;
今回は田沼視点で。
なので、にゃんこ先生はポン太です。
だって、『にゃんこ先生が・・』とか違和感あるんだもん。
なんて書いたらいいんだ?


お気が向いたらどうぞ^^





-- 続きを読む --

category: Moe

町の婦人科検査 

昨日、行ってきました。
子宮癌検診は、先日書いたような理由で最初からキャンセル。
でもって、乳ガン検診は・・・
問診・触診の段階で、「こういう検査は、もともと何の問題もみつかってない人が受けるもので・・」
ということで、マンモまでたどり着きませんでしたorz
大きなしこりがあるのはわかってるわけで、それも3月に検査済みで・・
だからといって、それをスルーするわけにはいかないので、最初から精密検査行きになります。
なので、マンモ受ける意味がないっていうか、受けない方がいいでしょう・・ですって。
確かに、何のリスクもないわけじゃないし、最初からひっかかるのわかっててするのこばからしいよね。

「他で検査してるなら、そこで継続してやるのがベストです」

ですって。
さもありなん・・・

でも、よく見逃されてたのが他で見つかることもあるって聞くし、
いちど別のところでマンモ受けるのもいいかと思ったのよ~
だいたい、母が、今検診行ってるところの先生にイマイチ不信感があるらしく、
毎回「あそこはやめろ」って言うもんだから。

まあ、9月にはいちど行かないといけないので、もう一度行くつもりですが・・・
9月は無理かな。10月でもいっか。

category: Condition

婦人科検診どした 

半年に1回の婦人科検診でした。
子宮筋腫があるからね。

筋腫は・・・毎回「着実に育ってます」だったので、
今回も、大きくなっててもしかたないな・・と思ってたんですが、
少し小さくなってたみたいです。
小さくなるってあるのねー
良くて現状維持なのかと思ってた。

で、1年半経つので子宮頸ガン検診もしておきましょう・・・とorz
実は土曜日に町の検診に申し込んであるのに。
そう言えば良かったんだけど、つい「はい・・」と。
土曜日は断らないとなあ・・・あ、乳ガン検診は受けますが。

相変わらず痛かったわー
でもって・・・まだ少し出血がある。
当てているものを14時に取り出してください・・と言われたので、
それまでには止まってるはずなのになあ。
検査時の傷からの出血かなあ?
それとも、検査のショック?で不正出血してんのかしらん?
まあ、通常の月経ほどではなく、うっすら・・終わりかけぐらいのものですが。

しばらく様子見して、止まらなかったらお医者にいくべきかな?

category: Condition

「ミステリー文学と大阪を語る」 

これ行きたい!!

【タイトル】咲くやこの花芸術祭2011
      咲くやこの花対談 有栖川有栖×河内厚郎
      「ミステリー文学と大阪を語る」
     

【公演日時】10月22日(土)13:30~14:30

【会  場】大阪市中央公会堂 小ホール

【出  演】有栖川有栖(作家) 河内厚郎(文化プロデューサー)

【料  金】前売500円/当日700円

【チケット取り扱い】
      ◎チケットぴあ  http://t.pia.jp/
TEL.0570-02-9999 Pコード=619-731
      
      ◎ローソンチケット http://l-tike.com/
TEL.0570-084-005  Lコード=51823
      ◎大阪市中央公会堂 TEL.06-6208-2002
                (9:30~17:00毎月第4火曜日休館)


【お問合せ】新進芸術家プロモート事業実行委員会事務局
                       (i・ディレクションズ内)
        TEL.06-6377-6031(平日10:00~17:30)
        FAX.06-6372-3691


mixiのコミュにあったのコピペしたんだけどよかったかな?^^;

久しぶりの河内先生との対談聞きたいなあ~
どなかたご一緒しませんか?


今、芸術祭のHP見たら、チケット在庫12枚だったorz
何人かの方にお誘いメールしたけど、無理だったかも~~~~(>_<)

category: Alice

ロゴーン? 

ブログでもTwitterでもネガティブ発言が続いたので、ちと口直し(になるか?)
先日、「文章解析」のサイトの紹介したけど、
今度はこんなの見つけた。

「文体診断λόγων(ロゴーン)」

文体がどの文豪と似ているか?を診断してくれるそうだ。
あと、読みやすさとか・・・



先日の、田沼&夏目文章を診断してみた。


-- 続きを読む --

category: murmur

会社が・・・(愚痴注意報) 

(へたれた愚痴なので、それでもOKな方だけ読んでくださいな)

-- 続きを読む --

category: murmur

猫バトン 

Twitterで、fc2さんが、つぶやいてたので、「猫バトン」など。
フォームがあるみたいなんだけど、それから投稿すると余計なリンクが張られそうなので、コピペにしよう。

-- 続きを読む --

category: Cats

 

今日のお稽古

茶箱「月」 どした。

卯の花などで使うお盆の代わりに、
パタパタと折りたたみ式の板(4枚)を使いました。
置く場所がたくさんあって、ちまちましてなくて良かったわ。

複雑な割には、さほど混乱せず出来ました。
私は「月」とは相性がいいのかも(笑)


お菓子は「人形焼き」
でも、粒あんだったーー;
普通人形焼きといえば、こしあんちゃうの?
まあ、美味しかったですけれど。

category: お茶

イザヤ対策 

図書館で、「デュラララ!!×10」借りてきて読みました。
とりあえず、これで今出てるの全部読んだぞ。
ほとんど10巻一気読みだったのに、どんどん先に出てきたエピソードとか人物とか忘れていく。
11巻が出る頃には、すべてリセットされてるかもorz
あ、12巻で、一応の区切りらしいですね。
「ダラーズ編」完結・・って感じで。
12巻読むときは、4巻ぐらいから再読して読もうかしらん。

とにかく、いろんな事柄が多すぎ、人物多すぎで覚えられませんorz
「GWに起こったあの事件で・・・」って、それなんですか?って感じ^^;;;

ところで、イザヤは相変わらず忌々しくて、読む度にむかついてどうしてくれようか・・と思ってたんだけど、最近、そのちょっとしたイザヤ対策を思いついた。

(おださんとこないだ話ししたね(笑))

ウエブで、ほとよくツンデレなイザヤのいる、「静雄×イザヤ」サイトを見つけておいて、

「あ、このイザヤなんとなくかわいいやん」

って気分を引きずったまま原作を読む!!
あら、不思議・・・・ツンしかなかったイザヤが、なんとなく「ツンツンツンツンツンデレ」ぐらいに思えてきます(笑)
まあ、それでもむかつくけれど(笑)

こんなこと言っても、イザヤが出てこないと面白さは半減すると思うけどね。
むかつくけど、嫌いか?って言えば・・・まあ・・・嫌いじゃない・・・かなあ? ビミョー(笑)

静ちゃんはいいよねえ。
基本的にやさしくて気持ちの良い男だと思うわ。なんとなく暖かい感じ。

Twitterで、「デュラララ!!って誰が一番人気なの?」と呟いたところ、一人しか反応してくれなかったけど
(私、人徳ないようですorz)
その人も、静ちゃん一番らしかった。
で、「イザヤファンっているのかな?」という問いに、その方は
「イザヤファンは、神谷ファン?」ですと。要するに、イザヤその人のファンはいないかも・・ってことね?(笑)
いや、いるとは思うけどね(笑)

category: Book

文章解析? 

面白いサイトを見つけた。

「小説形態素解析」 ←リンク有

「総文字数」とか「行数」「かな:漢字の比率」「形容詞」「副詞」・・・などなど解析してくれます。

ちなみに、「Kai's Toy Box」でアップしてる「北白川に行こう」を解析してみました。
「総文字数」などのデータは表になってるから貼り付けないけど、
分析結果は


 地の文と会話文の比率は、平均的な範囲に収まっています。
 かな:漢字の比率は読みやすい範囲だと思われます。
 ネット小説としては1つの文章が長い方に分類されますが、読点の比率も高く読みやすいと思います。
 地の文に少しだけ口語が混ぜてあるようです。
 副詞の頻度は平均の範囲内です。文章が適度に修飾されています。
 指示語の多用は見られません。
 接続詞が多すぎず少なすぎず、うまく挿入されています。
 体言止めはほとんど使われていません。
 連用中止法の使用頻度は平均の範囲内です。
 説明に頼らない描写が豊富なようです。具体的には、自立語における名詞の比率が低いようです。
 物事を形容する言葉より、動きの描写が多いようです。


ですと。
まあまあ、平均的みたい?
いろんな項目を数値化した分析なので、これで「文章の上手下手」をどうのこうのは言えないと思うけど、とんでもなく読みづらいってことはなさそうです(笑)

ところで、

「説明に頼らない描写が豊富なようです。具体的には、自立語における名詞の比率が低いようです。」

が、いまいちよくわからないーー;
「説明に頼る描写」ってどんなの?







-- 続きを読む --

category: murmur

プロフィール

カレンダー

Counter

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

ぶくろぐ

つなびぃ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。